広い部屋には何人用のローソファーを置けるか

部屋の広さとローソファのサイズによる

広い部屋にローソファ―を設置したい場合、何人掛けのものを置けるのかは部屋の広さとレイアウトの具合、そしてローソファ―のサイズによって異なります。広い部屋と一言で言っても家具の配置やレイアウトによってはあまり大きなローソファ―を設置することは難しいですし、ローソファ―の座面の大きさや形によっては2人掛けのものしか置けないということも少なくありません。逆に広い部屋の中にそこまで家具などの荷物を置かないのであれば広々とローソファ―を設置することができるため、4人掛けや5人掛け用のものでも簡単に設置することができます。

このように広い部屋だから大きいローソファ―を置けるというわけではなく、部屋のレイアウトとローソファ―のサイズによって置けるものが異なります。

基本的には何人掛け用でも設置可能

設置できるローソファ―のタイプやサイズは部屋のレイアウトによって異なりますが、基本的に広い部屋であれば何人掛け用のものでも設置することは可能です。例えばL字型の4人掛けまたは5人掛けのローソファ―をリビングの中心に置くこともできますし、壁側に2人掛けまたは3人掛け用のローソファ―を設置することでローソファ―をレイアウト家具として活用する方法もあります。このように広い部屋であれば自由にローソファ―をレイアウト家具として設置することができるため、自分たちの思うようなサイズや形のものを購入できるのです。

このため広い部屋には何人掛けのローソファ―でも設置できますが、きちんとほかの家具とのレイアウトも考えて検討することが大切です。

フロアソファーの良いところは、こたつとペアにして、そのままゴロンと横になって眠れることです。日本のリビングには欠かせないリラックスできる家具です。